オプション検査
 日帰りコースに追加して受診して頂く事が可能な検査です。
 ※検査項目によっては、受診日が限られてくる事がありますので、予約時
 にご確認ください。


項 目 検査内容
頭部CT検査 コンピューター断層撮影により、脳出血や梗塞・腫瘍のスクリーニングを行います。
脂肪率は3位ですが、発病率は増加の傾向にあります。
高脂血症の方、家族に冠動脈疾患の方がいる方、喫煙者、高血圧、肥満(BMI26.5以上)・糖尿病の方に是非受診して頂きたい検査です。
スモーカーチェック 胸部CT検査・喀痰細胞診検査です。
胸部CT検査 胸部ヘリカルCT検査では、従来の胸部X線撮影では発見できない早期の肺癌を発見できます。
肺癌は癌の中でも生存率が低く、第一次予防の困難な癌です。喫煙指数(1日本数×年数)が600以上の方にお勧めいたします。
喀痰細胞診検査 胸部の悪性腫瘍の検査が負担が少なく行えます。他のヘリカルCT等と併せての受診をお勧めします。
胃内視鏡検査 内視鏡を用いて、食道・胃・十二指腸の検査を行います。
潰瘍やポリープ・胃癌が発見でき、特に早期胃癌の発見の有用な検査です。
胃の痛み・胸やけのある方、ピロリ菌陽性の方、ポリープ・潰瘍のある方、胃透視検査で異常を指摘された方にお勧めです。
大腸内視鏡検査 大腸癌は食生活の欧米化により、年々増加しています。大腸内視鏡検査では、特に大腸癌発生率の高い肛門・直腸・S状結腸までを検査します。
便潜血が陽性の方や、下痢や便秘のある方、体重が減少してきている方、家族に大腸癌になった人がいる方などにお勧めします。
動脈硬化検査 動脈硬化度や血管年齢を測定します。頭部CT検査と併せての受診をお勧めします。
骨密度検査 DXA法による骨量測定です。
体内のカルシウムが不足すると、骨密度が減少して骨が脆くなり骨折しやすくなります。
特に女性では、骨のカルシウムが減ってくる40歳代になる前からの定期的な検査をお勧めします。
婦人科検診 婦人科医による内診と、子宮頸部の細胞を採取して調べる子宮細胞診のセット検査です。
乳癌と同様に、食生活の欧米化に伴い増加した癌の一つです。
子宮癌には、子宮入り口にできる子宮頸癌と、子宮の中にできる子宮体癌があります。
日本人に発生する子宮癌の約90%が子宮頸癌です。
2年に一度は、子宮癌検診の受診をお勧めします。
乳腺超音波検査 乳腺超音波検査と、医師による視触診のセット検査です。
X線マンモグラフィーと併せた受診をお勧めします。
乳房X線検査 X線マンモグラフィーと、医師による視触診のセット検査です。
食生活の欧米化に伴い、日本人にも婦人科系癌が増加してきました。特に、35歳以上になると危険年齢に入ります。
乳がんの早期発見にお勧めします。
乳腺超音波検査と併せた検査をお勧めします。
腫瘍マーカーセット ①男性セット(AFP・CEA・CA19-9・PSA)
②女性セット(AFP・CEA・C19-9・CA125)
腫瘍マーカー検査は血液検査により、癌の出現や経過を診断する検査です。
腫瘍マーカーには臓器に特異的に反応するものとそうでないものがあり、臓器ごとに強く反応する組み合わせのセットを性別により組み合わせました。
AFP(肝臓癌など)・CEA(大腸癌など)・CA19-9(膵臓癌など)・CA125(卵巣癌など)・PSA(前立腺癌など)に特異的に反応します。
アレルギー検査 採取した血液を使用して、食物や動物など色々な物に対するアレルギーを調べます。内容は下表参照。
ピロリ菌検査
ペプシノゲン
(血液検査)
ピロリ菌に感染していないかを調べる検査です。
ペプシノゲンという物質の血中濃度を測定する事で胃粘膜の萎縮状態を調べる検査です。≪ABC検診
HPV検査 ヒトパピローマウィルス(HPV)の感染が発癌と強い関連があります。
妊娠・出産回数が多い方、閉経後の方、喫煙者の方などにリスクが高くなります。2年に一度は、子宮癌検診と併せての受診をお勧めいたします。
RPR・HBs抗原・HCV抗体 肝炎・梅毒の感染症の有無を調べます。採取した血液から検査できます。
ABO・Rh式血液型 採取した血液を使用して、血液型を調べます。
ファットスキャン CTによる内臓脂肪量測定
ジェノマーカー 遺伝子検査【肥満】
遺伝子検査【メタボリックシンドローム】
遺伝子検査【糖尿病】
遺伝子検査【高血圧】
遺伝子検査【慢性腎臓病】
遺伝子検査【心筋梗塞】
遺伝子検査【脳出血】
遺伝子検査【くも膜下出血】
遺伝子検査【ミトコンドリアハプログループ】

アレルギー検査
項 目 検査内容
アレルギー検査 

塵系(ハウスダスト2)
ダニ系(コナヒョウダニ)
食物系(卵白・大豆)
吸入系(ブタクサ・ヨモギ・オオアワガエリ・ハルガヤ・スギ・ペニシリウム・カンジダ・クラドスポリウム・アルテルナリア・アスペルギルス・ネコ皮屑・イヌ皮屑)


塵系(ハウスダスト2)
ダニ系(コナヒョウダニ)
食物系(牛乳・卵白・チーズ・牛肉・鶏肉・海老・蟹・マグロ・サケ・小麦・米・大豆)
吸入系(スギ・ネコ皮屑)
Copyright © 2011 TM Clinic.All rights reserved.